痔の日帰り手術

痔の日帰り手術

Day Surgery

痔の日帰り手術

日帰り手術用ルーム

「日帰り手術」とは、欧米で「Day Surgery(デイサージェリー)」と呼ばれるもので、これまで1週間から10日ぐらいの入院で行っていた手術が、当日あるいは翌日退院出来るようにしたシステムです。
これまで5日~2週間の入院を必要としていた手術が、日帰り可能になりました。

何かと煩わしいのが入院生活ですが、そんな精神的負担も、日帰り手術で解消です。日帰り手術に対する不安や疑問はお気軽にお申し付けください。術前には、患者さんの生活習慣を確認し、手術が可能か否かの背景を調査し、術後には、患者さんの状態をバックアップしていきます。

日帰り手術のメリット

 痛みが少なく体にやさしい手術法の進歩から、当日帰宅できる日帰り手術ができるようになってきました。

技術の研鑽と経験の裏付けによって、院長は技術を常に吸収し、臨床経験を重ねてきました。経験がさらなる技術向上につながり、数多の実績へとつながっています。

「入院するほうが病気の治りが良い」ということはありません。数多の実績を元に 安心の日帰り手術を受けていただけます。

日常生活のへの影響を最小限に

日帰り手術なら 、拘束時間を大幅に短縮できます。忙しいビジネスマン、自営業の方、小さなお子さんのいるお母さんなど、 職場や自宅を長期間空けることが難しい方に、日帰り手術は最適となるでしょう。

入院の手間が掛かりません

いざ入院にするとなると、仕事や家事の引き継ぎや、 入院に必要なものを準備するなどのわずらわしさがあります。付き添いに宿泊したり、洗濯物といった家族の負担も増えるものです。

日帰り手術では、入院にかかる手間がかからないため、負担も最小限で済みます。

医療費が安くなります

日帰り手術は、入院期間が短くなるので  入院での手術に比べ2~5割安くなります。

日帰り手術の流れ

術前

  • 外来にて診察をします。医師より症状について説明をさせていただきます。
  • 手術当日の説明を行います。
  • 手術前検査を行います。
胸部X線・心電図・採血 等必要な検査を行ないます。

日帰り手術 当日

手術室

手術前

  • 着替えをしてお待ちいただきます。
  • 点滴をします。
  • 手術前は絶食となります。

手術後

  • お疲れ様でした。
  • 手術後は病室にて十分に休息いただきます。