大腸肛門科

大腸肛門科

Colorectal

腸内洗浄

腸内洗浄で身体の中から体質改善、美しい身体はまず内面から

腸内クリーニング(大腸洗浄療法)は、薬品や化学物質を一切使わず、ろ過フィルターを通して殺菌した温水を使用して腸内全体を洗浄する療法です。
美容効果や即効性のある便秘解消法として注目され、心地よい癒しの環境の中でリラックスした治療を受けられます。

腸内洗浄腸内クリーニングとは

腸内クリーニング(腸内洗浄)は、大腸洗浄・腸内洗浄といわれ、お腹の中を濾過・殺菌された安全な温水で洗浄する療法です。

便秘は昔から美容と健康の敵とされてきましたが、実に多くの女性がいまだに便秘に悩まされ、食事や運動、薬などで便秘を解消しようと努力しています。

便が宿る大腸の長さはおよそ1.5メートル。
そこには善玉菌・悪玉菌などの細菌がバランスを保ちながら共存しています。善玉菌としては乳酸菌などが多く知られているところです。

しかし、ストレスや生活習慣などにより善玉菌が減少し、悪玉菌が増加すると、腸内環境のバランスが崩れ、宿便が溜まり、腸内ガスが発生するなど、腸内の腐敗が進行します。
その結果として、お腹が張ったり、肌荒れ、口臭・体臭がきつくなったりするのです。

ですから、まず体内(腸内から)の改善が必要となるのです。腸内の汚れを洗浄することで、腸壁細胞と腸内細菌のバランスを本来の姿に整え、腸壁からの水分の吸収を活発にします。

腸内環境のバランスを維持し、便秘の解消や長年に渡って蓄積した宿便や老廃物を排泄することで、美容・美肌、ニキビ・吹き出物の改善、さらにはアトピーの改善やダイエットにも効果のある、お奨めできるのがコロンハイドロセラピー(腸内洗浄療法)です。

腸内クリーニングとは温水を使用して腸内を洗浄するシステムです。科学物質や薬剤を一切使わないので体にやさしく、苦痛を伴わずに安全に治療を受けられます。
特に便秘がちな人ではなくても、長い間には腸壁に老廃物(宿便)がこびりついてきます。この宿便を排泄することによって、新陳代謝を促し、腸内細菌のバランスを取り戻し、体全体を浄化できます。

また、細胞を若返らせる可能性を秘めているということで、美容面でも注目されています。

宿便が体に及ぼす悪影響

腸壁にこびりついた老廃物(宿便)がたまると、身体の基礎代謝が低下し、悪化すれば、腸の本来持つ力だけでは全ての便が排出できなくなります。
数ヶ月から数年間に渡って蓄積された排泄物をそのままにしておくと腸から身体への栄養素の供給が奪われ、未消化の食物が発酵・腐敗して毒素が血液に吸収され、身体中に運ばれてしまいます。

腸内洗浄は様々な症状に効果的です

  • ニキビや吹き出物の改善
  • 腸管内の消化吸収が改善されることによる体調改善
  • 便秘が改善されることで、不眠屋、慢性疲労感の改善、体臭の改善
  • 大腸がんの予防(当院では大腸内視鏡検査を行っていますので安心です)

詳細は診察の際にご相談ください。

腸内クリーニング(腸内洗浄)の手順

  1. お腹の状態などについて問診表に記入後、先生とカウンセリングをします。
  2. 施術室でガウンに着替えます。
  3. ベッドの上で横向きになりアプリケーターを直腸に挿入して仰向けになり洗浄機からコロンホースを通じて水が腸内に流し込まれます。
    (水はろ過されており、人肌程度に温められています。また圧力も適度に調整されています。コロンホースは使い捨てのもので、施術毎に取り替えられます)
  4. 水が十分に腸内に流し込まれたら、今度はその水を排出します。
    このときに腸内の老廃物が一緒に排出されます。約40分間この流入と流出を繰り返します。
    また、おなかをリラックスさせるために軽いマッサージが行われます。
    ※排出物は直接下水管に流れるので不快な匂いはありません。
  5. 施術室毎に付いている専用のトイレでゆっくり残りの水様便を排出してもらいます。
  6. ソファでゆったりおくつろぎいただけます。

治療費について

回数 治療費
1回分 13,650円

※食事は腸内クリーニングの2時間前に済ませるようにしてください。

※服装は、クリニックで準備をした使い捨てのガウンを使用しますので、どのような服装でも結構です。
施術後はしばらくリラックスできるよう時間的に余裕をもってお越しください。

※血便、貧血、心臓病、高血圧、アメーバ赤痢、胃腸の癌あるいはクローン病か潰瘍の大腸炎のような炎症などがある場合は、クリニック医師に一度ご相談ください。

※保険は手術の前処置等の場合は適用されますが、一般的には保険外診療となります。

※健康な人でも、健康維持のために月に1度は腸洗浄を行うことをお薦めしますが医師ときちんとカウンセリングをしてプログラムを組む必要があります。

※お支払いには日専連、VISA、MASTER、JCB等のクレジットカードもご利用いただけます。
分割払い・ボーナス払いも可能です。ご相談ください。